Nascita ~ナシータ~  

☆~ 心も身体も気持ち良~い毎日のために ~☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨の夜に想うこと

23:20
突然の大雨。。。
ずっと雨はうっとおしくて嫌いだった。
でもここ数年、雨も好きになった。

地球がごくごく水を飲んでいるみたい。
地球がシャワーを浴びてきれいになるみたい。
自分の胸の奥のもやもやも洗い流してくれるみたい。

窓を開けてしばらく雨の音を聴いてみた。
屋根に地面にザーザー当たる音がハートに心地よい。

以前、雨が嫌いだったなんてうそみたい。
自分はどんどん変わっていく。

誰かと比べるのではなく、昨日の自分より今日の自分が豊かであればそれでいい。

スポンサーサイト

満月の日には・・・

満月といっていつも真っ先に思い出すのは、モルディブでの満月の夜。
波打ち際にビーチチェアを持ち出し、BGMは波音、月明かりが海に反射して、片手にワイン。
あ~、ロマンチックぅ~。
あの大きくて明るくてきれいな月を思い出します。
あれは、まさにムーンヒーリングでした。

満月はエネルギーレベルが最大に高まり、クリスタルの浄化にも良いときです。
満月の夜に海の生物が産卵を行ったり、人間でも出産件数が増えるといわれていて、生命力がみなぎり、困難だと思えることにも挑戦する意欲が湧いたり、行動が大胆になれたりします。
人の心も開放され、プラスのエネルギーを持つもの同士が引き合い、チャンスに満ちる日でもあります。
満月は、新月同様に強烈なパワーが現れ、例えば、この時期に収穫した薬草などは効力が強くなります。

満月の日は、身体が何でもよく吸収するので、何を食べても太りやすくなります。
ダイエット中の方はこの日はちょっと控えめにしておくのがよいですね。
できれば午後6時以降は食べないようにします。
月はこの日から欠けていく(減少していく)のでダイエットを始めるのは効果的です。

また、普段よりもすみやかに水分が組織に吸収されるので、結合組織が柔らかくなり、そのため手術、抜歯などの場合、術後の経過はよくありません。普段よりも傷口からの出血の量が多くなります。
外科的処置、治療は満月の3日くらい前から避けた方がよく、特に良くないのは満月当日です。

増幅力が大きいだけに、不安や心配事を抱えている場合は、ハッピーな気分になれる映画を観たり、家でのんびりリラックスしたり、気持ちが穏やかな状況を作ることが良いでしょう。
月明かりの下、月光欲をして満月のパワーをもらうのもお勧めです。

曇りでも雨でも雲の上には満月があります。
月を感じて、パワフルなエネルギーをもらって益々豊かになっていく自分を想像してみましょ~。

レンジでチン

夏でもクーラーに当たるとすぐに手足が冷え、当然、冬は大の苦手。
とにかく、冷え性情報に対して敏感な私は、1年ほど前に雑誌で「レンジで暖めた食品は身体を冷やす」と読んで、ネットや本で調べてみました。
確かに、電磁波が身体に悪影響を及ぼすことは広く知られ、電磁波が外部に放出されるのを防ぐように作られているようですが、電磁波に当たった食品を食べることはどうなのかと、疑問視はしていました。

そうしたところ、

「電子レンジ(マイクロ波加熱)では食材の原子、分子、細胞を超高速振動(1秒間に24億5千万回)させて、摩擦によって加熱調理。
ハンス・ヘルテル博士を中心に、スイス連邦技術研究所や大学の生化学研究所の研究グループによる信頼性の高い研究では、人間の血液と生理学の観点から電子レンジの影響について調査し、電子レンジで調理された食品の血液に対する影響を調べ、こうした分子がひどく損傷を受けた食べ物はヘモグロビンの減少(貧血傾向)およびLDL(悪玉)コレステロールの増加が確認され人間の血液と免疫機能に異常な変化を起こしている、ということを突き止めている。
野菜のファイトケミカル(野菜や果物などの植物に多く含まれる成分の総称)は、ゆでた場合には、66%、圧力釜では47%、蒸した場合には11%しか失われないが、電子レンジで調理した場合は97%も失なう。
さらに、食品の分子構造に著しい変化を起こすため、含まれるビタミンB複合、C、E、必須ミネラル、必須脂肪酸などの栄養価値も60~90%低下してしまう。」

と読んでそれ以来、家では電子レンジ無し生活を始めました。

火にかけて暖められる残り物はガスレンジを使い、冷凍したご飯は、蒸したりお粥や雑炊にしたりします。
意外と、電子レンジを使わなくても不便は感じないものです。

それから、ペンデュラムで波動をみると、電子レンジを使ったものは使う前のものと比べると波動が下がります。

簡単、便利より、自分の身体が優先。

とにかく冷えは辛いです。。。
零下になることのない千葉・船橋に住んでいながら、毎年足先が霜焼けになり辛い時期がありますが、今年は無事冬が越せました。
いろいろ気をつけている成果で、冷え性が改善されてきているのかな~。



新月の日には・・・

明日は新月です。
新月の日は、身体の浄化や解毒に最適です。
また、何か新しいことを始めるのにも適しています。
甘いもの、お酒、タバコなど何かをやめる日のスタートにするのにも良いです。

新月は満月同様、エネルギーレベルが強くなっています。
気分がポジティブなときは、影響力がプラス働き、勇気が湧き、増幅され、前向きな気持ちが高まります。
そこで、新月のときは、ラベンダーなど鎮静作用のあるアロマ等を使って、のんびりリラックスし、気持ちが穏やかでポジティブな状況を作ることが良いでしょう。

身体中の漢字には肝臓、腎臓、腸、肺、胸、脈、脚、膝、腹、腰、脂肪、骨・・・と「月」がつくものが多いですね。
新月の日の身体の解毒作用は強く、体内の浄化作用も活発なので、食事は肉などを避け果物や野菜を多くとりいれ身体の負担の少ないものを摂る、または食事の量を減らすだけで効果は絶大。
解毒・排出のために水を多く摂るのも良いです。

そして、新月の日にはリラックした気分で、願い事リストをつくりましょう。

月の癒し ヨハンナ パウンガー& トーマス ポッペ 著 より

月の力

多くの民族が月(太陰)の満ち欠けを基準にした太陰暦を基にして生活してきたように、昔から月は人々の生活と密接な関係をもっていました。
かつて、私たち人間は自然の様々なリズムや法則と調和して生きようと努めてきました。

農業を始めるようになってからは、天体がどのような状態にある時期に種まきや収穫を行えば豊作になるか、収穫した作物をいつ貯蔵すれば長持ちするかに気づき、天体と農耕の結果を観察することによって、「何をするにもいい時期と悪い時期がある」と知ったのです。

そして、月がどの星座の位置にあるかによって、天体(自然)全体のリズムが私たちに異なった影響を及ぼしていると発見したのです。
(太陽が1年かけて12星座を一巡りするのに対して、月は約1ヶ月で一巡りし、一つの星座の期間は2~3日となります。)

* 料理、食事、散発、洗濯、ガーデニングなど日常生活の多く        の事柄は月のリズムに影響されている
* 作付け、収穫、薬草の効き目など、植物の持つ力は日々異なる
* 手術や投薬は、決まった日に行うと、他の日より効果が期待      できる
* 潮の満ち干、天候、出産、月経、産卵をはじめとする動物の        行動、更にその他の自然現象は月の運行と密接な関係にある     
(「自分の力で」 ヨハンナ パウンガー/ トーマス ポッペ 著 より)

この「自分の力で」(月の癒しの続編)でも、流れにのって月と自然のリズムを味方に気持ちよく健康に暮らしていく方法を紹介しています。

(月のリズムの活用の仕方を、これから順にご紹介していきます。)

 | HOME | 

FC2Ad

 

カレンダー

02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

nascita

Author:nascita

Nascitaのブログへようこそ

下記サイトもどうぞよろしく



セラピー&ショップ

http://www.nascita.jp


最近の記事

カテゴリー

  

最近のトラックバック

 

ブログ内検索

クリック募金

おすすめの本

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。