Nascita ~ナシータ~  

☆~ 心も身体も気持ち良~い毎日のために ~☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エコかエゴか

「地球温暖化問題という大きなテーマに対して、私たち一人ひとりができることは何でしょうか?
一人ひとりの力はそれほど大きくないかもしれません。でもみんなの力がチームとなって結集すれば、地球規模の大きな力になれるのです。「チーム・マイナス6%」には、そんな思いが込められています。
レジ袋を使わないこと、エアコンの設定温度を控えること、水や電気を節約すること。身近にできるちょっとしたことが、チームになれば大きな力になります。そしてその力は、確実に地球温暖化防止に役立つのです。 大切なのは、チームの力を信じて、一人ひとりができることから実践していくことです。
「チーム・マイナス6%」に、あなたの力を貸してください。」 
チームマイナス6% より)

電化製品を使う、ガスを使う、車に乗る、お風呂をわかす、お料理を作るなど、 企業からだけでなくもちろんCO2は私たちの毎日の生活の中からも発生しています。

クーラーやヒーターの効き過ぎに気をつける、見ていないテレビのつけっぱなしをしない、部屋の節電に努める、エコ製品を使う、過剰包装を断わりゴミを減らす、シャワーのお湯を流しっぱなしにしないなどから始まって、車で言えば、無駄なアイドリングをやめる、法廷速度を守る、タイヤの空気圧を適正にする、無駄な荷物を積まない、渋滞を招く違法駐車をやめるなんていうこともCO2の削減に協力できるんですね。

そんなの面倒くさい~と、自分の便利や都合だけを考えたら、エコはエゴになります。

大洪水に飲まれたり、食べるものや飲む水がなくて苦しんでいる人たちがいることは、テレビの向こう側の話に思えてしまいますが、梅雨も明けて今年は40度を越える猛暑と聞くと、地球が悲鳴を上げているようにも感じます。

小さな氷の上にひしめき合い身動きとれないペンギンたち。
pengin.jpg
明日はわが身にならないように、今からでも少しずつできること、たくさんあるはず。

ゴアさんが大統領になっていたら、何か少しは違っていたかなぁ。
不都合な真実

チーム・マイナス6% チーム員ナンバー 20332339

スポンサーサイト

お盆

8月は暑いからってことで(生きてる人間のエゴ!?)、我が家のお盆・仏様のお迎えは7月にやります。
お墓にお迎えに行ってろうそくをつけて、「みんな~、うちに帰りますよ~」って連れて(?)きます。

普段ならろうそく型の電気のランプだけど、うちにいる間は朝晩お線香をあげる際に、お迎えに持っていったろうそくに火を灯します。

お迎えから3日目にお見送りも済ませました。
ゆっくりしていってくれたかなぁ。
いつもみんなのことを見守っていてくれてありがとうございます。

今は母が毎年やっているお迎えお見送り行事だけど、いつか私がやるようになるんだなぁ。
苦しいときの神頼みで覚えた般若心経も唱えるようになり、仏事を身近に感じるようになったなんて大人になった(歳とった・・・!?)なぁ。

話す(放す)こと

チャイルドラインで子供の話を聴いていて、いつも感じることがあります。
それは、”子供たちは話をすることで、自分で頭の中を整理し、何かを見つけ、自分で自分を癒す”ということです。
これは子供に限らず、もちろん大人でも同じです。

話をしながら、その事についていろいろな方向から深く入っていったり、無意識のうちにまとめていったり、話しているうちに一人では気づかなかったことに気づいたりします。

子供たちは、お父さんやお母さん、兄弟姉妹、おじいちゃんやおばあちゃんなど身内の人、また仲のいい友達に相談せずに、なぜチャイルドラインにかけてくるのでしょう。
「親や友達だから相談出来ない、話せない」、そして一期一会で、自分を知らない人だから話せる、というのもあるかもしれません。
名前や年齢など自分の詳細を話す必要はなく匿名でいいことが、気持ちを楽にしているのも理由一つでしょう。

話す(放す)ことの大切さはチャイルドラインで痛感しました。
ネット上の攻撃的な自暴自棄な書き込みにも、書いて(放して)いる裏には、「誰かに止めてもらいたかった、優しい言葉をかけて欲しかった、自分の気持ちをわかって欲しかった」という心理があることも否めません。

話をしていて、相談相手にアドバイスをもらったのに何かしっくり来なかったり、単に励まされただけでがっかりしたことはありませんか?
もっとしっかりと、深く聴いて欲しいと思ったことはありませんか?
傾聴セラピーでは「じっくり、そして深くお話を聴く事」に務め、話を聴く「傾聴」という方法で深いところを見つめ、必要なエッセンスをお選びします。

詳しくは ナシータ をご覧ください。

スローテンポな毎日

最近いろいろなことが空回り。。。
とてもスローテンポで先に進まない。
自分の中に焦りとか不信があるなぁと思っていたら、どうやら根本は「恐れ」からきているみたい。
少しずつはがれてきてはいるけど、何十年もかけてつけたガードを取るために、すでにもう何年も取り組んでいるテーマです。
そこで今回も「恐れ」に対して癒しのサポートをしてくれるフラワーエッセンスを飲み始めました。

飲み始めて1週間、昨日のチャイルドラインで受けた電話の男の子から大事なものをもらいました。
彼も自分の中の「恐れ」を見つけて、それをしっかりと見つめて、それに向き合い、そして前に進む方法を見つけたときの彼の光が、私の中にも届いて暖かく光りました。
またほんの少し、私の中の「恐れ」が溶けた感じです。

フラワーエッセンスはいろいろな方法で私たちのハートを癒すサポートをしてくれます。
宇宙からのメッセージは毎日、いたるところにあります。
でも、普段はそれに気づかないことが多いんですね。

スローテンポな毎日だったからこそ、見つけたものもありました。
宇宙は私にゆっくり自分を見つめる時間をくれたんですね。
そんなことにも気づきました。

どんな形でサポートをしてくれるかはその時々によって違います。
優しいときもあれば、厳しいときもあります。
まだボトルは始まったばかり。
まだまだフラワーエッセンスのサポートは続きます。


チャイルドライン 2

今日のチャイルドラインでは高校生からの電話を取りました。
学校のことから始まって、アドバイスなどはせずにただただ聞いていてあげると、先生のこと、彼女のこと、友達のこと、部活のこと、どんどんいろんなことを話してくるんです。
この子が言いたいのはそんなことじゃない、そんな気がするまま、とにかく聞いてあげる。
そして最後には、取りとめもなく話すそれらの先に、「自分の中の、ある一つの恐怖におびえていて、それをほかの人や事に責任転嫁して逃げているだけだったんだ」って彼は自分で気づいて、では今どうすればいいのか、自分でそれを見つけて電話を切りました。

みんな自分の中に自分を癒すものを持っています。
モヤモヤも、心配も、イライラも、どんなことでも乗り越えさせる光るものを持っています。

チャイルドラインもフラワーエッセンスも、自分で自分を癒すことをほんのちょっと後押しするものです。

宇宙貯金

徳を積む。
固く考えずに「宇宙貯金」と思ったらいいんですね。

私たちが出した言葉、思い、行為のエネルギーはすべて宇宙に届きます。
宇宙に貯金されて、貯まるとあるとき大きな利子をつけて帰ってくる、これが宇宙貯金。

ツイてる、うれしい、楽しい、感謝、幸せ、ありがとうなどプラスの言葉を使う。
ダメかなぁと思わず、大丈夫かもとポジティブに考えてみる。
乗り物で席を譲るなど人の役に立つことをする。
募金をする。
省エネなど環境に負荷をかけない生活をする。
などなど何でも。

逆に人の悪口を言ったり、汚い言葉を使ったり、マイナスの行為をすると貯金は減っちゃいます。
気をつけて。

どんどん宇宙貯金しましょ~!!
そして新月には欲しいものを何でもお願いしちゃいましょ~!!

モニター募集

72種類のパシフィックエッセンスから飲みたいエッセンスをご自分で選んでいただき、ご希望のオリジナルトリートメントボトルをお作りします。

フラワーエッセンスを試してみたい方は、この機会に是非体験してみてください。(締め切り 7月17日)

詳細はこちら ⇒ ナシータ

スペース・クリアリング

以前、仕事でモルディブに4年住んだことがあります。
1年は休暇なし(=帰国できない)というのに、持っていける荷物は20kgだけ。
常夏ということもあって、着るものは薄くて軽いものばかりだけど、日常生活に必要なものって細々いろいろあるのに。。。
ところが生活してみると、最小限に切り詰めたもので何とかなるもの。
そして、物が溢れてないシンプルな生活ってとっても楽で気持ちいい~ということに気がついた !

その後、3度の引越しを経て、荷造りのたびにいろんなものに見切りをつけていきました。
今はかなりスッキリさっぱりのシンプル生活。
生活がシンプルになると、気持ちもスッキリ軽くなります。

「あなたとあなたの所有物は、エネルギーの細い糸で結ばれています。家の中が好きなもの、よく利用されるもので満ちていると、あなたの人生に強いサポートと栄養を与えてくれるのです。
その一方、無視されてきたもの、忘れ去られているもの、いらないもの、好きではないもの、使わないものは、家の中のエネルギーを滞らせて、あなたの人生そのものもあまり進展がなくなっていくのです。

ガラクタとは・・・
・あなたが使わないもの、好きではないもの
・整理されていない、乱雑なもの
・狭いスペースに無理に押し込まれたもの
・未完成の物 (壊れた引き出し、付け替え必要な部品等)

スペース・クリアリングとは・・・
・物質的な汚れ
・前の住人の残留エネルギー
・不要な「ガラクタ」

ガラクタ捨てれば自分が見える カレン・キングストン 著 より 」
「やらなくちゃ!」という気にさせる1冊です!


物には一つ一つエネルギーがあり、いろいろなもの=いろいろなエネルギーが引き出し中、クローゼット中、そして家中に溜まっていたら、良いも悪いも身体はそれらいろいろなエネルギーを受けます。

さらに、川の水も流れが止まると澱んでくるように、長く使っていないものにも気の澱み=負のエネルギーが溜まるので、必要のないものを処分し、滞った負のエネルギーを除いて、「スペース・クリアリング(空間の浄化)」をすれば、部屋も気持ちもスッキリ・キラキラ

やろうと思っているんだけど、なんとなく体が動かなくて億劫になる、なんとなく気分が重い、なんて言うのは、家の中の負のエネルギーのせいもあるかも・・・・?

最近、掃除をすると運勢が変わるという内容の本はいろいろありますね。
物が少ないと掃除も楽だから、サッとこまめにできていつもお部屋がきれい、負のエネルギーが溜まらない。
そして気が浄化・活性化されば、幸運が舞い込んでくる! 

一度ガラクタ処分をやってみると、気分がスッキリですよ。
癖になってさらにどんどん捨てていくうちに、自分にとって本当に必要なものと不要なものが見えてきます。
それは人間関係や生き方でも同じ。

物を捨てるときには、「今までありがとう」 って感謝して手放しましょう。
「あ~、もったいな~い」と後ろ髪を追わないこと、きっぱりお別れ!

スペース・クリアリングは、ライフ・クリアリングでもあります。

 | HOME | 

FC2Ad

 

カレンダー

06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

nascita

Author:nascita

Nascitaのブログへようこそ

下記サイトもどうぞよろしく



セラピー&ショップ

http://www.nascita.jp


最近の記事

カテゴリー

  

最近のトラックバック

 

ブログ内検索

クリック募金

おすすめの本

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。