Nascita ~ナシータ~  

☆~ 心も身体も気持ち良~い毎日のために ~☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆがみ

船橋カイロプラクティックの鈴木先生に「カイロプラクティック哲学」の本をご紹介いただきました。
一般的にカイロプラクティック療法は「骨のずれを矯正すること」として、骨格のゆがみを矯正したので腰痛が治った、肩こりが治ったと思っている方が多いようです。私もその一人でした。
しかし、「カイロプラクティック哲学」では骨格の矯正は手段であって、本来の目的は「神経系の働きを正常に戻すこと」としています。
過剰でも過少でもどちらも正常ではない状態で、またその正常の基準は人それぞれ異なります。

姿勢の悪さや怪我などの外傷による身体的負荷によって骨格にゆがみが生じる(エネルギーバランスが崩れる)→神経系が正常に働かない→身体に不調が起こる→さらには病気になる。
しかし、それ以外に日常生活用品、飲食物、薬品、空気など有害物質による科学的負荷、そしてストレスなどによる精神的負荷によって、神経系に異常が生じる(エネルギーバランスが崩れる)→筋肉など身体の機能に不均衡が生じて骨格にゆがみが生じる→神経系が正常に働かない→身体に不調が起こる→さらには病気になる、という見方もしています。

「カイロプラクティック哲学」では、身体の訴え(症状)は骨格のゆがみだけでなく、肉体の機能的ゆがみ、精神的ゆがみのすべてが影響しているとホリスティックにエネルギーバランスの崩れ(ゆがみ)をみていますが、これはカイロプラクティックだけでなく、フラワーエッセンスにも、そしてその他の代替療法にも当てはまります。
カイロプラクティック・鍼灸・マッサージ・フラワーエッセンス・ホメオパシー・漢方・音楽療法・色彩療法・温泉療法など、様々な療法によって心身ともに矯正、解毒、浄化されて本来あるべき個々の正常な状態に戻っていくのです。

病気だけでなく、日常の悩みや問題もエネルギーバランスの崩れによって起こるといえます。
「どうせ無理に決まっている・・・」と思うネガティブな思考が現実に現れたりします。
「無理かもしれない」とネガティブな思考が出てもいいんです。でもそこに「でもやるだけやってみよう」というポジティブな思いを足すだけでエネルギーの流れは変わります。

肉体的か精神的かの直接的な働きかけ方は療法によって異なりますが、腰痛治療に通ったら不眠症も改善した、神経質な性格を改善しようとセラピーを受けたらアレルギー体質も改善した、また身体の調整をしたら甘いもの・アルコール・煙草が欲しくなくなった、精神的に安定してきたら肩こりが前よりつらくなくなった、食生活を変えたらイライラがなくなったなど、精神、感情、肉体すべてに関連して変化が起こりえるのです。

どの療法を選択するかは、そのときの自分の身体やハートの声を聞いてみるのが一番です。
肉体的療法や精神的療法を併用するのもよいでしょう。
そして、趣味など心から楽しいと感じることをしてリラックスできる時間を持ち、心地よい気分を少しでも持続することが、本来あるべき正常な状態に戻すことへのアクセルになります。


スポンサーサイト

トラックバック

http://nascita.blog22.fc2.com/tb.php/107-8dffad49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

nascita

Author:nascita

Nascitaのブログへようこそ

下記サイトもどうぞよろしく



セラピー&ショップ

http://www.nascita.jp


最近の記事

カテゴリー

  

最近のトラックバック

 

ブログ内検索

クリック募金

おすすめの本

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。