Nascita ~ナシータ~  

☆~ 心も身体も気持ち良~い毎日のために ~☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

欠けていく月のときー下弦期

満月を過ぎ、月が欠けていく14日間は体の浄化や解毒の機能が促進されます。
手術や外科的治療の傷口の回復は早く、日時を選ぶことができるなら、回復期間が短くて済むので、手術や治療はこの時期に行うと良いでしょう。
出血も少なめで、傷跡も残りにくくなります。
体内ではすべての反応が普段より早くなっています。
欠けていく月の時期に傷が治りやすかったり、あとが残りにくいのはこのためです。

解毒、発汗、発散、洗浄、浄化、放出の作用があり新月に近づくほどその力は強まります。
また満月に向かう(上弦の)時期とは逆に、普段より少し多く食べたとしても簡単には太らなくなります。
体重は増えないか、むしろ少し減る人もいるので、「下弦の時期に体重を減らし、上弦の時期でキープ」を繰り返すという月のリズムを利用したダイエット法もあります。

この時期は全身全体の浄化と血液をきれいにするときです。
お風呂でも汗をかきやすくなります。

家事では、消毒、掃除洗濯などは満ちていく月のときと比べて汚れが落ちやすくなるだけでなく、簡単にできます。

困難な仕事やストレスを伴う作業なども欠けていく時期にすると比較的スムーズに片付くでしょう。

月の癒し  /  自分の力で―月の癒し〈2〉 より



スポンサーサイト

トラックバック

http://nascita.blog22.fc2.com/tb.php/25-b55a0bec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

nascita

Author:nascita

Nascitaのブログへようこそ

下記サイトもどうぞよろしく



セラピー&ショップ

http://www.nascita.jp


最近の記事

カテゴリー

  

最近のトラックバック

 

ブログ内検索

クリック募金

おすすめの本

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。