Nascita ~ナシータ~  

☆~ 心も身体も気持ち良~い毎日のために ~☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腰痛、肩こり改善

これまでいろいろな歯医者さんに通いましたが、顎の位置や噛み合わせ、それによって起こる身体の不調まで診てくださったのはなつみ歯科医院の高橋さゆり先生が初めてでした。

顎関節症というと、開口時の痛み、口が大きく開けられない、顎を動かすと音がするなどの他、頭痛、首・肩・背中の痛み、腰痛、肩こり、耳の痛み、耳鳴り、めまい、眼の疲れ、不眠などいろいろな症状があるようです。
噛みあわせ(顎の位置)と全身に現れている症状を関連づけたお話を聞き、長い間、腰痛や肩こりに悩まされていた私はスプリントによる顎関節の矯正治療を始めることにしました。

スプリントは硬いマウスピースといった感じで、夜に装着して寝ます。
家にいるときは昼間も装着しています。
違和感や不快感はなく、むしろ身体が楽な感じです。
長い間いつも右側の肩甲骨に重い痛みがあったのが、だんだんと軽減され、今ではほとんど感じなくなりました。
疲れるとまだ時々肩こりや肩甲骨の痛みが出ますが、外出から疲れて戻り装着するとしばらくして痛みは治まります。
長年悩まされた腰痛も、今では自分が腰痛持ちだったことも忘れているくらいです。

食べ物による血液さらさら効果など身体の中からの改善と平行して、身体の使い方、姿勢、歪みの改善も大切だなと実感しました。
咬む位置が常に身体にとって正しい位置に安定したところで、やっと自分の歯をそれに合わせて調整するそうです。
顎が身体にとって正しい位置にないのに、その状態に合わせて「はい、歯をカチカチしてくださ~い」とチェックして削られていた今までの歯科治療はなんだったのだろう。

そろそろサングラスが必要な時期になり昨年の夏以来でかけてみたら、ナント、左右の高さが違い斜めになっています!
顎が調整されることで耳の位置も変わっているんですね。

スプリントを使い始めて、早2年。
顎の位置は少しずつ身体に無理のない適切な位置に変わっていくので、時々スプリントをリマウント(調整)しながら、まだまだ長いお付き合いになりそうですが、出会えて良かったものの一つです。

スポンサーサイト

トラックバック

http://nascita.blog22.fc2.com/tb.php/28-4d4f4e7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

nascita

Author:nascita

Nascitaのブログへようこそ

下記サイトもどうぞよろしく



セラピー&ショップ

http://www.nascita.jp


最近の記事

カテゴリー

  

最近のトラックバック

 

ブログ内検索

クリック募金

おすすめの本

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。