Nascita ~ナシータ~  

☆~ 心も身体も気持ち良~い毎日のために ~☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腸は第二の脳

10代のころから便秘気味になり、その後徐々に慢性化していきました。
始めのころは市販の便秘薬を飲んでいましたが、身体によくないと知り(また身体もそれを感じ)、漢方系に変えたり、便秘に効くというお茶を試してみたり、運動・足もみ・ツボ押しをしてみたり、腸内洗浄をしてみたり、整体に通ったり、食事を変えたりと、とにかくありとあらゆるものにトライしましたが、一時的な改善で根本から改善したとは言えず・・・

そして、通常は旅行に行くと便秘になるという人が多い中、私の場合は旅行に行くと毎朝スッキリまさに「快腸」なので、これは明らかに日ごろのストレスから開放されたからで、私の便秘はストレス性のものかも?とやっと気づきました。
それならいくら腸に働きかけても根本を改善しない限り効果が続くわけがない。

そんなときにタイミングよくフラワーエッセンスで「腸は第二の脳」ということを知ったのです。

ストレスで消化されない思考や執着で凝り固まった思考は未消化物となります。
脳がストレスをうけると、脳と密接な関係にある大腸もストレスを受け緊張してしまいます。そして、大腸が緊張して硬くなるとスムーズな排泄ができなくなってしまいます。
古い思考を手放せない溜め込み=食べたものを排泄できない溜め込み、に繋がります。

それからというもの、徹底的にパシフィックエッセンスの大腸系やキーワード「手放し」となるエッセンスを飲みまくりました。
「○○でなければいけない!」→「○○でなくてもいいんだ」
「△△な人は苦手」→「△△な人が気にならなくなる」
「※※な自分がイヤ」→「※※な自分も受け入れ認めてあげられるようになる」
など、いろいろな思考の変化のあと、やっと長年の便秘から開放されたのです!
思考が病気をつくるとは、このことです。
フラワーエッセンスが身体を癒してくれたのです。

トラブル解消でフラワーエッセンスを飲み始めたら痩せたという人もいるように、むくみや肥満なども「古い観念や必要のない思考の溜め込み」と関係しているのです。

スポンサーサイト

トラックバック

http://nascita.blog22.fc2.com/tb.php/57-aabfea03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

nascita

Author:nascita

Nascitaのブログへようこそ

下記サイトもどうぞよろしく



セラピー&ショップ

http://www.nascita.jp


最近の記事

カテゴリー

  

最近のトラックバック

 

ブログ内検索

クリック募金

おすすめの本

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。