Nascita ~ナシータ~  

☆~ 心も身体も気持ち良~い毎日のために ~☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経皮毒

口から入った悪いもの(経口毒)は、肝臓・腎臓で解毒され、尿や便で排泄されます。また毒性がさらに強ければ嘔吐、下痢など体が解毒に対応します。

皮膚から入る有害化学物質(経皮毒)も、毒性が強ければ皮膚炎など症状として反応は現れます。
しかし、有害化学物質は動物実験などで人体に影響が出ない(現れない)許容範囲を調べて濃度をおさせてあるので、反応が出ない場合問題ないように思えますが、実はじわじわと身体に蓄積されているのです。
その許容量を超えてしまうと、アレルギーや花粉症などとして症状が現れるとも言われます。

また妊婦の場合はその影響が本人以外にも及び、胎盤を通じて胎児にその影響が様々な形で受継がれてしまうこと(継世代毒性)も考えられています。

例えばラウリル硫酸ナトリウム(合成界面活性剤)は、乳化剤や発泡剤、洗浄剤として、歯磨き粉、シャンプー、洗剤、化粧品などに使われています。工場では、防護服を着て扱う危険な合成化学物質にもかかわらず薄めているからといって身体に害がないわけはありません。

もし、シャンプーや化粧品の裏に「サリン」と書いてあったら誰も買わないでしょうが、実は原液自体ではサリンと変わらない毒性があってもプロピレングリコールやラウリル硫酸ナトリウムなどは「恐ろしいもの」という認識がなく使われているんですね。

欧州共同体(EU)では1998年から実験動物を使って毒性試験を行った成分を含む洗剤・化粧品等は販売してはならないと言う加盟国法規の近似化指令がでていて、石油系界面活性剤等は禁止になっている国もあるそうです。

肌荒れ・乾燥、フケ、脱毛、アレルギーを気にしている方は、合成界面活性剤ほか有害化学物質の入っていないシャンプーがよいでしょう。

洗剤に含まれる有害化学物質は地下や海へ流れ、環境汚染にも繋がります。
汚染された土地や海・川で育ったものを口にすれば、また身体に戻ってきます。
おすすめ洗剤: 太陽油脂 フロッシュエコベール など    

フラワーエッセンスで波動を高めるために、毎日使う歯磨き粉、化粧品類も波動の高いオーガニックな製品を選ばれることをおすすめします。

参考著書
「経皮毒」からの警告―皮膚から浸入する有害物質の恐怖 (宝島社新書)

スポンサーサイト

トラックバック

http://nascita.blog22.fc2.com/tb.php/76-5e83a9d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

nascita

Author:nascita

Nascitaのブログへようこそ

下記サイトもどうぞよろしく



セラピー&ショップ

http://www.nascita.jp


最近の記事

カテゴリー

  

最近のトラックバック

 

ブログ内検索

クリック募金

おすすめの本

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。