Nascita ~ナシータ~  

☆~ 心も身体も気持ち良~い毎日のために ~☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変化

パシフィックエッセンスのプロデューサー、サビーナさんの講習での話。
あるクライアントが、姑との不仲に悩み、「あの憎い姑がこの世からいなくなって欲しい」とサビーナさんを訪ねてきたそうです。
サビーナさんはその女性をリーディング後、「このエッセンスを毎日飲みなさい。そして、憎いと思いながらでも毎日姑の肩を揉んであげなさい。そのうち憎き姑はあなたの前からいなくなります。」といって渡したそうです。
その女性は、早く私の前からいなくなれと必死に毎日肩揉みをしたのでしょうか。
しばらくたった後、その女性がまた訪ねてきて「思い違いをしていました。今度は姑がいつまでも私のそばにいるエッセンスを作ってください。」といったそうです。

相手を憎いと思うのは自分の心です。
エッセンスによって自分が変わってものの見方が変わり、相手の言動が気にならなくなり、そして相手は憎い人から愛しい人に変わったのです。
相手が変わったのではなく、自分が変わったからです。
自分が変わったことによって、もちろん相手も影響を受けて変わった部分はあるでしょう。
相手や周りが変わることをいつまでも待つのではなく、自分が変わってしまえば、受け入れがたい人や現象は自分の前から消えていきます。

フラワーエッセンスは自分が変わることをサポートしてくれます。

ムードレメディ・タイプレメディ

フラワーエッセンスには、「ムードレメディ」と「タイプレメディ」があります。
(レメディ=エッセンス)

ムードレメディには、緊急用のエッセンスと一時的使用のエッセンスがあります。
ムードレメディのひとつ緊急用は、バッチのレスキューレメディやコルテPHIのRQ5、RQ7などで、事故が起きたとき、ショックなニュースを聞いたとき、怪我をしたときなど、突発的なパニック・緊張状態のエネルギーの分散を防ぎ、急激なショックによってエネルギーを消耗したときにそのエネルギーバランスを正常な状態に戻してくれます。
緊急用ということで常用するものではありません。

また一時的な使用のエッセンスとして、コルテPHIのオーラスプレーやFESのヤロー・エンバイロメンタル・ソリューションは、コンピューター機器など磁器によるオーラの衰弱、あるいは不特定多数の人が集まる所で様々なエネルギーを受けて自分のエネルギーが消耗するときに使用すると効果的です。
人前でのスピーチなど極度の緊張があるときには、FESのフィアレスもおすすめです。
コルテPHIのデルフスプレーは、ホテルの客室など前泊者のエネルギーの浄化や、その他あらゆる場の浄化・活性化スプレーとしてとても効果的なスプレーです。

一方、タイプレメディと呼ばれるエッセンスは、長期に渡り自分の中にあるトラウマや基本的な特質、不必要な思考パターン、行動パターン、心の癖等に働きかけ、通常長期間摂る必要があります。
タイプレメディは、変化が表れ、エネルギーが定着し、改善したい問題が解消するまで同じエッセンスを摂り続けるのがよいでしょう。
反応の表れには、数日~数週間~数ヶ月と個人差があります。

たまねぎの皮むき

かつて失恋をしたり、何かに失敗したりなどのつらい(と自分が感じている)経験の記憶によって、次に恋愛をしても、あるいは何かを始めようとしても、恐れたり、勇気がもてなかったり、躊躇したり、「どうせ無理かな」「今回もだめかも・・・」と心の癖で、ブロックをかけてしまったりします。

また、過去につらい思いをして、それがあまりに思い出したくない記憶の場合は脳が記憶から消してしまい、その出来事はもう忘れていても、心の奥深くにそのときの苦痛が癒されないままにあったりします。

また、ある特定のもの(こと)が苦手な場合、その理由は前世からの影響、今生で解消する課題であったりもします。

そこで、「過去のトラウマを解消するエッセンス」「失敗の恐れや悲観的な考えを開放するエッセンス」など自分に不必要なブロックを外すために適したフラワーエッセンスを摂ると、硬い殻(ブロック)を徐々に溶かしていってくれます。

そしてあるとき、ふと、「過去に失敗したからといって、今回も同じとは限らないし、やるだけやってみよう。」 と先へ進む勇気が湧いてきたり、「あのことは(あの人は)本当に自分が求めていたもの(人)ではなかったから、あの時はうまくいかなかったんだな。」と過去の出来事にとらわれず流すことができたり、「あの出来事は、自分に大事なことを教えるために起こったんだろう。」と学びがあったり。。。
それらの気づきによって、殻が一つ剥がれてハートが軽くなるのです。

皆それぞれがつけているブロックは種類も様々、数も様々。。。
どのくらいの期間で剥がれるものかは、どのくらい硬い厚い殻をつけているかにもよります。
でも必ず、取れるものです。

フラワーエッセンスは、たまねぎの皮むきの様にといわれます。
「今」の気持ちは表面に表れている部分です。
エッセンスでその気持ちが調和されると、タマネギの皮をむくように次の気持ちが出てきます。
それを繰り返すことによって、本来の自分、輝く自分に近づいていくのです。 


スローテンポな毎日

最近いろいろなことが空回り。。。
とてもスローテンポで先に進まない。
自分の中に焦りとか不信があるなぁと思っていたら、どうやら根本は「恐れ」からきているみたい。
少しずつはがれてきてはいるけど、何十年もかけてつけたガードを取るために、すでにもう何年も取り組んでいるテーマです。
そこで今回も「恐れ」に対して癒しのサポートをしてくれるフラワーエッセンスを飲み始めました。

飲み始めて1週間、昨日のチャイルドラインで受けた電話の男の子から大事なものをもらいました。
彼も自分の中の「恐れ」を見つけて、それをしっかりと見つめて、それに向き合い、そして前に進む方法を見つけたときの彼の光が、私の中にも届いて暖かく光りました。
またほんの少し、私の中の「恐れ」が溶けた感じです。

フラワーエッセンスはいろいろな方法で私たちのハートを癒すサポートをしてくれます。
宇宙からのメッセージは毎日、いたるところにあります。
でも、普段はそれに気づかないことが多いんですね。

スローテンポな毎日だったからこそ、見つけたものもありました。
宇宙は私にゆっくり自分を見つめる時間をくれたんですね。
そんなことにも気づきました。

どんな形でサポートをしてくれるかはその時々によって違います。
優しいときもあれば、厳しいときもあります。
まだボトルは始まったばかり。
まだまだフラワーエッセンスのサポートは続きます。


ファイヤーウィード

Fireweed.jpg

「ファイヤーウィード」というフラワーエッセンスがあります。
ファイヤーウィード(ヤナギラン)は、伐採されて丸裸になった森や、山火事で焼け野原になった土地など、自然の内的調和が破壊された地域で最初に自生し始める植物です。

大地がショックを受けたところに生えるように、このエッセンスは、例えば事故、虐待などの極度のショック状態を克服するのに役立ちます。
ブロックが解消され、傷ついた身体の部分が再び自分の一部として受け入れられ、それと結びついた数々のトラウマも解消できるのです。

失恋、離婚、虐待など心に受けた傷は、このエッセンスから生命エネルギーレベルでの集中的な援助を受けるのです。
最悪と思える体験をした後でさえ、自分自身で、再び心の花を咲かせることを学びます。

アファーメーション : 私の古い傷は癒え、私は私の未来を作ります。

数々のフラワーエッセンス、ネイチャーエッセンスはそれぞれが特有の意味を持ち、様々な状況で起こる私たちの心身のアンバランスな状態を整え、サポートしてくれます。

«  | HOME |  »

FC2Ad

 

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

nascita

Author:nascita

Nascitaのブログへようこそ

下記サイトもどうぞよろしく



セラピー&ショップ

http://www.nascita.jp


最近の記事

カテゴリー

  

最近のトラックバック

 

ブログ内検索

クリック募金

おすすめの本

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。