Nascita ~ナシータ~  

☆~ 心も身体も気持ち良~い毎日のために ~☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白湯でデトックス

通常は紅茶やハーブティーを飲んでいますが、時々それも欲しくなくなり、そんなときは白湯を飲みます。

白湯を飲み始めたころは、額に赤い大きなニキビがボツボツでき始めました。
1つ2つと毎朝新しいのが増えていき、そして2~3日すると引いていく・・・
10代20代にできたようなニキビと出方、治り方がちょっと違う。
このニキビは解毒の効果!?
額が治まると、今度は顎の周辺に。
顔にも内臓の反射区があるといいますから、内臓のデトックスだったのか、その後肌のトラブルはなくなり、以前よりいい感じkao03

白湯ダイエットというのもありますね。
40〜50度の白湯を朝、起きてから10分ほどかけてゆっくりと飲むと、体が温まり血液循環がよくなり、脂肪が燃焼して新陳代謝が良くなります。
女性に多い便秘症にも効果があるとか。
また入浴前に白湯を一杯飲むと汗を多くかき老廃物を出す効果もあります。

アーユルベーダでは、整腸法でもあり身体の中で消化されなかった未消化物を溶かしてくれるのが白湯だと説いています。

また、漢方医学・東洋医学の教えでは、朝に「白湯」を摂ると身体が1日中冷えることもなく、浄化作用が高まるとの教えがあります。

たまには、白湯をいかがでしょうか。
よく沸騰させると甘みが出てまろやかで美味しいです。

経皮毒

口から入った悪いもの(経口毒)は、肝臓・腎臓で解毒され、尿や便で排泄されます。また毒性がさらに強ければ嘔吐、下痢など体が解毒に対応します。

皮膚から入る有害化学物質(経皮毒)も、毒性が強ければ皮膚炎など症状として反応は現れます。
しかし、有害化学物質は動物実験などで人体に影響が出ない(現れない)許容範囲を調べて濃度をおさせてあるので、反応が出ない場合問題ないように思えますが、実はじわじわと身体に蓄積されているのです。
その許容量を超えてしまうと、アレルギーや花粉症などとして症状が現れるとも言われます。

また妊婦の場合はその影響が本人以外にも及び、胎盤を通じて胎児にその影響が様々な形で受継がれてしまうこと(継世代毒性)も考えられています。

例えばラウリル硫酸ナトリウム(合成界面活性剤)は、乳化剤や発泡剤、洗浄剤として、歯磨き粉、シャンプー、洗剤、化粧品などに使われています。工場では、防護服を着て扱う危険な合成化学物質にもかかわらず薄めているからといって身体に害がないわけはありません。

もし、シャンプーや化粧品の裏に「サリン」と書いてあったら誰も買わないでしょうが、実は原液自体ではサリンと変わらない毒性があってもプロピレングリコールやラウリル硫酸ナトリウムなどは「恐ろしいもの」という認識がなく使われているんですね。

欧州共同体(EU)では1998年から実験動物を使って毒性試験を行った成分を含む洗剤・化粧品等は販売してはならないと言う加盟国法規の近似化指令がでていて、石油系界面活性剤等は禁止になっている国もあるそうです。

肌荒れ・乾燥、フケ、脱毛、アレルギーを気にしている方は、合成界面活性剤ほか有害化学物質の入っていないシャンプーがよいでしょう。

洗剤に含まれる有害化学物質は地下や海へ流れ、環境汚染にも繋がります。
汚染された土地や海・川で育ったものを口にすれば、また身体に戻ってきます。
おすすめ洗剤: 太陽油脂 フロッシュエコベール など    

フラワーエッセンスで波動を高めるために、毎日使う歯磨き粉、化粧品類も波動の高いオーガニックな製品を選ばれることをおすすめします。

参考著書
「経皮毒」からの警告―皮膚から浸入する有害物質の恐怖 (宝島社新書)

動物たちのストレス

肉・乳製品・鶏卵を控えることの理由に、中性脂肪が溜まる、コレステロール値が上がる、カロリーが高いなどがあります。

また、有害な化学物質の飼料を与えられ、当然その化学物質は体内に残り、そしてそれらを食べる私たちの発ガン率や様々な病気に関係しているとも言われます。
(この点に関しては、土壌汚染、大気汚染、残留農薬等もあり、肉・乳製品・鶏卵だけの問題ではありません。)

そのほか、エネルギー的にみると、牛・豚・鶏たちは、生まれてしばらくすると母親から離され、そして小さな狭い身動きの取れない仕切りの中で飼育されます。
愛に飢え、強度のストレス下で育ち、ネガティブな波動を多く含んだものを摂ることは、私たちのエネルギー体にも影響を与えます。

肉を食べ過ぎた翌日、重く感じるのは胃腸だけでしょうか?
なんとなく身体や気分が重くだるく感じたことはありませんか?
殺生を戒める仏教の教えに基づく精進料理が菜食なのも、うなずけます。

但し!
あまり食の枠を作りすぎて、かえってストレスになるのも考えものです。

「ビールとフランクフルトソーセージを喜びと感謝を持って食べる人は、新鮮な野菜とパンを疑いと不安を持って食べる人よりも健康である。」(マーク・ブロンスティーン)

何を必要としているか、何を欲しているか、身体の声を聞いてみましょう。

参考著書 エコロジカル・ダイエット―生きのびるための食事法

風邪の治し方

朝晩冷え込んだり日中気温が上がったりなど季節の変わり目で体調を崩し、風邪を引いている人が回りに増えました。

私流の風邪の治し方をご紹介します。
ゾクッときて微熱が出て、引き始めかなと思ったら、首の後ろの「風門」を使い捨てカイロなどで温め、生姜湯を飲み、早めに休む。
早期対策が効けばこれで翌日には治ります。

熱が上がり始め、日常生活がいよいよキツイなと思ったら、食事は摂らず、薬も摂らず、水分補給をこまめにしながら、暖かくしてとにかくひたすら寝る。
これで1~2日後にはスッキリ快復します。

食事は摂らず・・・
食事を摂ると、食べたものを消化しようと血液が消化器に集中して、身体のエネルギーはウィルス退治よりも消化~吸収~排泄を優先に働きます。
食物は、炎症を起こしている喉やその他臓器などにも負担がかかります。
体力をつけようと無理に食事をしなくてもウィルス退治がある程度治まると、今度は身体が栄養補給をしようとして、自然にお腹が空いてきます。

薬も摂らず・・・ (極度の高熱やインフルエンザ等はこの範囲外です)
熱は身体に入った異物(ウィルス)を退治しようと働いてくれていますが、解熱剤はウィルスと戦う力「自己治癒力」を押さえつけてしまいます。
抑圧された症状は、表面的には治まっても身体の中に残り、風邪の治りが遅かったり、治ってもスッキリしない状態が続きます。
また抗生物質は「抗生物質の害」にも影響します。
熱、咳、喉の痛み、鼻水、炎症などの症状は異物を排除し、身体を浄化しようとする自己治癒力の働きの現れです。

水分補給はこまめに・・・
脱水症状を起こさないように水分は常に補給することが大切です。
身体を温める生姜湯、塩分と糖分補給のイオン飲料などに、コルテPHIのK9を入れて自然治癒力を高めるとよいです。

寝る・・・
起きていると身体を動かすことにエネルギーを消耗し、治癒に働くエネルギーが少なくなってしまいます。
もう大丈夫そうだなという山を越えるまでは、身体をゆっくり休める時間を優先的にとることが大事です。
脳や目が休まらない(脳や目にエネルギーがいく)ので、ベットの中でテレビを見たりもNG。

この方法は、スッキリ早く快復し、症状を抑圧せず出し切るので、だんだん風邪にかかりにくくなります。


腸は第二の脳

10代のころから便秘気味になり、その後徐々に慢性化していきました。
始めのころは市販の便秘薬を飲んでいましたが、身体によくないと知り(また身体もそれを感じ)、漢方系に変えたり、便秘に効くというお茶を試してみたり、運動・足もみ・ツボ押しをしてみたり、腸内洗浄をしてみたり、整体に通ったり、食事を変えたりと、とにかくありとあらゆるものにトライしましたが、一時的な改善で根本から改善したとは言えず・・・

そして、通常は旅行に行くと便秘になるという人が多い中、私の場合は旅行に行くと毎朝スッキリまさに「快腸」なので、これは明らかに日ごろのストレスから開放されたからで、私の便秘はストレス性のものかも?とやっと気づきました。
それならいくら腸に働きかけても根本を改善しない限り効果が続くわけがない。

そんなときにタイミングよくフラワーエッセンスで「腸は第二の脳」ということを知ったのです。

ストレスで消化されない思考や執着で凝り固まった思考は未消化物となります。
脳がストレスをうけると、脳と密接な関係にある大腸もストレスを受け緊張してしまいます。そして、大腸が緊張して硬くなるとスムーズな排泄ができなくなってしまいます。
古い思考を手放せない溜め込み=食べたものを排泄できない溜め込み、に繋がります。

それからというもの、徹底的にパシフィックエッセンスの大腸系やキーワード「手放し」となるエッセンスを飲みまくりました。
「○○でなければいけない!」→「○○でなくてもいいんだ」
「△△な人は苦手」→「△△な人が気にならなくなる」
「※※な自分がイヤ」→「※※な自分も受け入れ認めてあげられるようになる」
など、いろいろな思考の変化のあと、やっと長年の便秘から開放されたのです!
思考が病気をつくるとは、このことです。
フラワーエッセンスが身体を癒してくれたのです。

トラブル解消でフラワーエッセンスを飲み始めたら痩せたという人もいるように、むくみや肥満なども「古い観念や必要のない思考の溜め込み」と関係しているのです。

«  | HOME |  »

FC2Ad

 

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

nascita

Author:nascita

Nascitaのブログへようこそ

下記サイトもどうぞよろしく



セラピー&ショップ

http://www.nascita.jp


最近の記事

カテゴリー

  

最近のトラックバック

 

ブログ内検索

クリック募金

おすすめの本

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。